小児の膀胱の容量

子供の膀胱の容量は、

・2~8才、欧米の計算式を用いる場合、
(年齢+1~2)×30

・5~15才、日本の計算式を用いる場合、
(年齢+2)×25

となります。ただ、子供の場合は成長が著しいので、例えば8才になったばかりの子と明日で9才の8才児では膀胱容量は違って当然ですので、この計算式にとらわれ過ぎずに柔軟に考えても良いと個人的には思っています。

引き続きよろしくお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント

動坂下泌尿器科クリニック院長のブログ - にほんブログ村