抗生物質の投与方針について AWaRe分類

動坂下泌尿器科クリニックでは、膀胱炎や尿道炎などの感染症に対して、日常的に抗生物質の投与を行っております。また、これらの抗生物質は、院内に在庫があるものはなるべく院内処方をするようにしています。その方が患者さんの自己負担額が減りますし薬局に行く手間も省けるからです。

処方する抗生物質の選択については、私の場合は各種のガイドラインを参考に選んでいます。また、最近ではAWaRe分類というWHOが推奨する抗生物質の分類も使われるようになりつつあります。最近の国内の流れでは、このAWaRe分類を重要視する傾向になってきております。分類そのものの説明については詳しいサイトがありますのでここでは述べませんが、当院でも今後はこのAWaRe分類を重要視して抗生物質を選択していくことに致しました。

よって、例えば同じ膀胱炎であっても抗生物質の種類が変わったりということが今後あるかもしれません。疑問に思われた場合には診察の際に質問して頂ければと思います。


引き続きよろしくお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

令和6年度東京都医師会 診療報酬改定講習会に参加してきました

令和6年度東京都医師会 診療報酬改定講習会(第1回:4月24日)に参加してきました。東京都医師会館という場所が会場でしたが、広い会場が満席になるほどの盛況ぶりで驚きました。

今年は6月から診療報酬改定が行われ、色々なことが大幅に変わります。患者さんの負担も変わってくると思います。初診料、再診療などは若干の値上げになりますので、負担は増えことになると思います。

診療報酬の体系というのは非常に複雑で難解であるため、私も6月の改定に間に合うように、研修や動画の閲覧などを行っている状況です。それでもまだ分からないこと多いので、これはもう何度も学習していくしかないですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

小児の膀胱の容量

子供の膀胱の容量は、

・2~8才、欧米の計算式を用いる場合、
(年齢+1~2)×30

・5~15才、日本の計算式を用いる場合、
(年齢+2)×25

となります。ただ、子供の場合は成長が著しいので、例えば8才になったばかりの子と明日で9才の8才児では膀胱容量は違って当然ですので、この計算式にとらわれ過ぎずに柔軟に考えても良いと個人的には思っています。

引き続きよろしくお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

自費でのエナルモン(男性ホルモン)投与の料金を改定致しました

2024年4月1日より、自費でのエナルモン注射の料金を改定致しました。

新料金は4300円(税込)となります。
なお、2024年3月末までに当院で接種歴のある方は、今まで通りの価格となりますのでご安心ください。また、健康保険適応で接種を行っている患者さんも料金の変更はございません。
ただ、自費の患者さんの場合には、直近1年以内にエナルモン注射の投与歴が無い場合には新料金を適用させていただきたいと思います。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

自費プラセンタの料金を改定させていただきます

2024年4月1日より、自費でのプラセンタ投与の費用を改定させていただくことに致しました。なお、保険適応にて注射を受けている方や、今まで当院にてプラセンタの投与歴のある患者さんは今迄通りの金額で変更はありません。

2024年4月1日からはプラセンタ1Aあたり1500円(税込)となります。昨今の諸費用の大幅な値上がりにより、申し訳ございませんがご理解の程よろしくお願いいたします。

・保険診療でプラセンタ投与を受けている患者さん
・2024年3月までに当院にて自費でのプラセンタ投与を受けたことがある患者さん
については従来通りの金額となりますのでご安心ください。ただ、自費の方の場合には、直近1年以内に当院にてプラセンタ投与歴がない場合には新料金を適応させていただきます。

ご不便おかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

借りた物品の返却先が消滅しました

ED(勃起不全)の治療で、バイアグラなどの薬以外の治療選択肢の一つとして、陰圧式勃起補助具というものがあります。ある日、これを持ってきて当院に営業に来たメーカーがありました。

そして、患者さんに見せるための見本用として、器具の貸与を受けました。あくまでサンプルではなくて貸与なので、将来は返却する必要があります。

ただ、残念ながら当院では、陰圧式勃起補助具を使うような患者さんはなかなか居なかったため、これを返却しようと思いました(あっても邪魔ですし)。そこで、これを持ってきたメーカーに電話したところ・・・何とそのメーカーは無くなっておりましたw(ホームページはそのまま残っているので夜逃げとかでしょうか?)

辛うじて、そこの会社の事業を受け継いだ別会社の情報を得ることができたため、今度はそこに電話をかけてみましたが、電話は繋がりませんでした・・・。いやあ困りました。勝手に捨てるわけにもいきませんし。借りた物の返却先が不明の場合というのは、どうすれば良いんでしょうかね。

とりあえずメールフォームから質問してみましたが、返事が来るかどうか・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ

ED、AGAなどの初診料は910円になります

2024年3月18日から、ED、AGA、プラセンタなどの自由診療の場合、初診料が910円になります。再診料や処方料などは引き続き無料となります。自由診療における当院の初診料は初回の受診時のみにかかるものですので、2回目以降はかかりません。

大変申し訳ございませんが何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

引き続きよろしくお願いいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

院内処方も行っております

動坂下泌尿器科クリニックでは、泌尿器科で良く使う薬については院内処方も行っております。

院外処方箋をもらって薬局で薬を貰うよりも安くすみ、その場で薬を受け取ることができるので、患者さんにとって利便性も高いと思っております。

御存知の方も多いかもしれませんが、日本では数年前から、ありとあらゆる薬が不足しております。ロキソニンとか抗生物質ですらなかなか入荷しない状況です。そうすると、院外処方箋を受け取って薬局に行ったとしても、処方箋に書いてある薬がないという事態が常態化しております。薬局に薬が無い場合、薬局は処方箋を発行した病院に電話をかけて、処方薬の変更を依頼してきます。この対応にお互い多くの時間と労力を削がれることとなってしまい、院内処方を強化することと致しました。当院のすぐ近くの薬局さんに行っていただければまだ良いのですが、ちょっと離れた薬局さんに行かれた場合には高確率で電話がかかってきます。

薬剤の流通が改善するのを数年間まっておりましたが、一向に改善しないためやむを得ず院内処方を増やすことに致しました。もちろん、今まで通り院外処方箋の発行も行っておりますので、御希望の処方方法を言っていただければと思います。

引き続きよろしくお願いいたします。

文京区内4大学病院腎臓内科との病診連携会

文京区にある4つの大学病院腎臓内科との病診連携会に出席してきました。4大学病院とは日本医科大学、順天堂大学、東京大学、東京医科歯科大学のそれぞれの付属病院のことになります。文京区は大学病院が多いので、医療についてはかなり恵まれていると思います。

腎臓内科はクリニックとして開業している先生がほとんどおらず、何か問題が発生した場合には大学病院に送るしかないのが現状です。なぜ開業医が少ないのか、はっきりと理由はわかりませんが、腎臓という臓器が内科の中では比較的マイナーな臓器であったことが関係しているかもしれません。昔は、腎臓は悪くなったら治療法が無く、腎不全になったら人工透析するしかないという考え方が一般的でした。

しかし現在は、慢性腎臓病という考え方が浸透してきて、早期から腎臓内科専門医が治療に介入することによって、透析リスクをかなり減らすことができるようです。もうすぐ文京区の開業医と大学病院の連携を深めるためのパスもできるようです。

健康診断などで軽い腎機能障害を指摘された場合、どうせ治療法がないからと諦めず、近所の泌尿器科または内科を受診していただければと思います。大学病院紹介の必要性について判断させていただきたいと思います。


引き続きよろしくお願いいたします。
動坂下泌尿器科クリニック院長のブログ - にほんブログ村